Dream Theater単独公演(10/20 Zepp Tokyo)

teshimaです。

先日、Zepp TokyoにてDream Theaterのライブがあって見に行ってきました。
既にここまでのツアーの情報が聞こえて来ていたので、大体どんなライブになるのかは予想ができたのですが、それでもなお本当に素晴らしいライブでした。圧巻でした。以下自分が思ったことを簡単に書き連ねて行こうと思います。

○"Shattered Fortress"
これは、Portnoy時代から続く組曲の最後となる楽曲で、組曲の最初の「Glass Prison」が収録されていたのは、実に2002年のアルバムになります。Portnoy在籍時代には、結局この曲は演奏されず、そのため自分の中ではこの組曲は「未完の大作」という印象だったのですが、これがついに実際に演奏されたのをみて、自分の中でドリームシアターというバンドにおける12年に渡るこの組曲の、一つの時代が終わったように思いました。これは自分の中では衝撃でした。

○映像とのシンクロ
ここ数年、ドリームシアターのライブでは演奏中に映像を使ったものが多かったのですが、今回のライブではかなりふんだんに使われていました。曲間のつなぎとして映像を出しているだけではなく、実際に映像と演奏がシンクロしている曲も多く、結成から30年近くの時を経て、まさしく本当に「シアター(劇場)」という雰囲気のライブとなっていたように思いました。
驚いたのは「enigma machine」という曲では演奏と映像が完全に同期していて、ギターリフが目立つところでギターがフューチャーされた映像が流れたり、ドラムソロに入ったら映像が切り替わったりとしていた点でした。とうとうドリームシアターも同期を使うようになったのか、それとも誰かがステージ裏で演奏に合わせて映像のスピードを調整しているのか、、、?気になるところでした。
また、ペトルーシとマイアングがステージ前に二人して出てくるところが何度もあったのですが、それをステージ後方から撮っている画が、ちょうど二人の間にドラムのマンジーニの顔が見える角度になっていて、もしかしてカメラの位置・アングルまで計算した立ち位置を確保しているのか、、、?と気になりました。ここまで映像と演奏が同期すると、本当に劇場というか、映画のようでした。

○"Space Dye vest"
1994年に発表して以来、一度もライブで演奏したことのなかったこの曲。これもまた事前に情報があって、やるということを聴いていた楽曲なのですが、それを知っていてなお、息を飲むような圧巻の演奏でした。原曲が持っている良さを全く変えることなく、むしろそれをよりいっそう引き出すような演奏は驚愕、衝撃、圧巻、そういった言葉がふさわしかったです。

○ペトルーシはもはや仙人の様相
一時髪をばっさり切っていたペトルーシですが、近年はまたロン毛に戻り、それに伴い筋肉も増量していました。今回の来日公演ではそれに加えてヒゲがもさっと増量しており、もはや仙人といった様相を呈していました。ギタープレイについては相変わらず完璧の一言で、聞いている限り一つのミスもなかったです。加えて、今回はギタートーンがかなりクリアに聞こえていました。
ペトルーシが現代のロック・ギターシーンにおいてかなりビッグなギターヒーローとなりつつあるのは間違いないと思いますが、もしかしたら80年代の全盛期のエディー(ヴァン・ヘイレン)の人気というのはこんな感じだったのではないかなと思う事が多々あります。

その他にも、調子が悪いながらもその様子を全く見せなかったラブリエ、アンコールでのMetropolis Pt.2プチ再現とDance of Eternity、ジョーダン・ルーデスの魔法使い帽など、見どころたくさんのライブでした。Zepp Tokyoという比較的小さめの会場でのライブでしたが、それでも3時間たっぷり演奏してくれて、本当に大満足のライブでした。

正直見に行く前は、新譜もまだ買ってなかったですし、これだけ長い間好きなバンドだと良し悪し関係なく見に行っちゃうよなー、なんてどこか見に行くことがマンネリ化している気がしていたのですが、終わった直後の今でも、次の来日公演を心待ちにしている自分がいます。
前回の公演から2年半。次回はいつになるのでしょう。楽しみ。

teshima
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nobuteshima

Author:nobuteshima
ここはギタリスト・作曲家のteshimaのギター的・音楽的日々を綴っていくブログです。ライブ告知、機材レビュー、ギターや音楽についてのことなどを書いています。
ソロプロジェクト「enigmatic blue」、音楽制作団体「Clown Clan」などで活動しています。サポートギター、アレンジ制作、音源制作の依頼なども承っています。
プロフィールなどはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR